相談支援事業|株式会社ケアネットワーク

相談支援事業

事業方針

障がい児が障がい福祉サービス(放課後等デイサービスなど)を利用する前にサービス等利用計画(障がい児支援利用計画)を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う継続サービス等利用計画(継続障がい児支援利用計画)等の支援を行います。

対象者

障がい福祉サービスを利用するすべての障がい児

サービス内容

障がい児相談支援にはサービス等利用計画(障がい児支援利用計画)と継続サービス等利用計画(継続障がい児支援利用計画)の2つのサービスがあります。

サービス等利用計画(障がい児支援利用計画)
障がい福祉サービスの利用申請手続きにおいて障がい児の心身の状況や環境、障がい児または保護者の意向などを踏まえてサービス等利用計画案(障がい児支援利用計画案)の作成を行います。利用が決定した際はサービス事業者等との連絡調整、決定内容に基づくサービス等利用計画(障がい児支援利用計画)の作成を行います。

継続サービス等利用計画(継続障がい児支援利用計画)
利用している障がい福祉サービスについて、その内容が適切かどうか一定期間ごとにサービス等の利用状況の検証を行い、サービス等利用計画(障がい児支援利用計画)の見直しを行います。(モニタリング)またモニタリングの結果に基づき計画の変更申請などを勧奨します。

利用料
無料

手続き
市区町村に申請します。利用の決定は市区町村が行います。

スタッフ紹介

相談支援員磯辺直美

相談支援員

磯辺 直美

サービス提供エリア

相談支援事業は三郷営業所にてご提供しております。